【テキスト版】【外見ではなく○○が大切】モテない男性VSモテる男性の大きな違いは?

連休があると曜日ボケしてしまう婚活の入倉です。今回はですね、『モテない男性VSモテる男性』ということで、男性のモテるモテない…何が原因で何がそもそも違うのか。じゃあモテない男性がモテるようになるにはどうすればいいか、についてご紹介させて頂ければと思います。

このチャンネルは私が婚活1お年以上関わっていく中で婚活イベント1400回以上主催して、お見合いの立ち合いも4000組以上から培ったノウハウや参加者からの声を参考にお話しさせていただいてます。ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」のほうお願いします。

ということで、今回はモテない男性とモテる男性の違いについてご紹介させていただければと思います。そもそもこのモテるモテないっていうのが何が違うのかっていうと、一つ言えるのが、最初からモテる男性は、ちょっと今回は対象外としてますので、どういうことかって言うと、外見的な要素とかクラスの人気者っていうところから学生の頃からモテる要素があったというのは、今現状これ変えることが、過去に戻ることはできませんので、これは婚活の場合、婚活をしていてモテるようになった男性、ずっとモテない男性っていう部分で何が違うのかっていう部分について解説させていただければと思います。

そもそも何が違うのか、っていう部分なんですけど、モテる男性の要素っていうのを、私ももう何千人、何万人独身者見させてもらって、もちろん男性も女性もモテる女性、モテない女性、モテる男性、モテない男性ということでいろんな方を見させてもらってますが、男性のモテる大きな要因っていうのが、「モテるコツ」と「根拠なき自信」この二つは外せないかなと。ただ自信だけあった場合は完全に勘違い野郎で、女性ウケしない場合も。自信過剰、自意識過剰みたいになるパターンもありますし、モテるコツだけ頭で理解できていても実践が出来ないとうまくいかないパターンもあるので、この2つの要素はけっこう大きいかなと。

あと、フラれてもめげない精神力。これはすごく大切で、普通の人だったら、私も経験ありますけど普通にフラれたら凹みますよね。なんか人間として全否定されてるみたいなイメージになる方もいるので、そこを「今回は仕方ない、また頑張ろう」って思えるタフな精神力っていうのがけっこう大事。

精神的に弱いと、すぐにガラスのハートみたいに割れちゃったりしますので、フラれても自分を改善してまた次に進める精神力っていうのは、すごく大切になってきます。で、モテない男性は何が原因でモテないのか。で、モテるようになるにはどうすればいいのかっていうのが、1つ男性の永遠のテーマじゃないですか。モテないよりはモテる方がいいっていうのは、男性誰しも、私もそうでしたけど、モテたい願望があると思います。

で、先ほど言ったモテるコツ。コツってなんだよってたまに聞かれる方いるんですけど、コツっていうのは自分なりの経験と、小さな成功体験。これ、後でまた言いますが、人間、十人十色なんですよね。もちろん王道のモテるやり方をやってもモテる方はいますし、ただ、「ちょっと違うな」とか、「自分はこのやり方合わないな」っていうパターンが絶対出てきてしまうので、実際に自分が体験して、自分なりの経験ですね、異性とのやりとり、自分ってのはこういうキャラクターで、相手にはどう見られてて会話をするとこういう風になるっていう経験がまずないと駄目。駄目って言い方おかしいですけど改善しにくい。

後は少しずつでも小さな成功体験を積めると自分の根拠なき自信につながっていくので、これはすごく大切な部分になります。で、逆に今度モテないってなんだろうって考えた時に、モテない人の共通点っていうのが、フラれるのが怖いとか過去のトラウマとか、そういう方が多くなっていて、あとそこから出会いがないからやっぱり経験値が得られない。

10回トレーニングして10回全部フラれて、でも「ちょっとなんか手ごたえあるな」ってなってくると根拠なき自信の方につながって、モテるコツを経験として繋いでいきやすくなる方はいるんですが、もう出会いが無いし、頭でっかちになっちゃって考え過ぎちゃって空回りしかしない、女性とのやりとりも出来ないってなってくると、もうこれはどうしようもない。

数少ないチャンスはだいたい失敗するんですよね、だけど10回やって10回失敗するのがはじめは普通。いきなりやって成功するって人も、もちろん中にはいますけど、だいたいの方は失敗。

私も婚活5年やってて、始めの2年間は全くモテなかったっていう経験がありますので、そこは、何が良くないんだろうって自己改善とか、私の場合は直接女性に聞いたんですよね、合コンの時に。これ覚えているんですけど、ボロクソ言われた経験があって、女性に、「たぶんこの女性、俺のことの好きじゃないだろうな」っていうの分かってたので、そういう世間話じゃないですけど、モテる男性の要素とか、なんで自分がモテないかっていうのをぶっちゃけ聞いちゃったら結構、私のガラスのハートが何百枚って割れるぐらいボロクソ言われたんですけど、

そういう経験を、失敗を積み重ねてそこから改善をできるのか、失敗しても委縮して活動できないのか、これは大きな境目にはなってくるかと思います。

モテない男性は比較的そこから、もうなんかやだな、と思って萎縮しちゃって、活動しなくなる。先ほども言いましたけど、初めからモテる人、これは今回論外で話ししてますので、そこは要素が違ってくるので注意していただければと思います。

で最後、じゃあモテるようになるにはどうすればいいかっていう部分で、これ、モテる、モテないってもう生まれ持ったものも、もちろんありますけど、モテない男性がモテるようになる事っていうのは無理では、不可能ではないんですよね。

ただ、やり方をしっかり理解できているかっていうのがポイントとしてはあります。

この対策として、トライアンドエラーってことでとりあえず前向きに活動できるか、先ほども言った通り、大体は失敗します。失敗から何を学べるかっていうのが非常に大切で、こういう時に、バカは最強だなっていう風に言われる方もいるんですけど、凹むと進めないって部分で、それを気にせず、何も考えず、深く考えすぎずに前向きに進める方が、何も考えないで直進する方が、やっぱりモテにも最短で近づくので、あとは考えても、自己改善をしながら「今回これが悪かったんだな」っていうのをちゃんと自分で自己分析、もしくは第三者から指摘してもらって自分で「そこが足りないのか」っていうのに気づけると、それもモテる要素にはつながってきます。

で、大切な部分が、もちろん自分の個性、キャラクターを理解するのは大事なんですけど、女性も十人十色なんですよね。これどういうことかって言うと、今回うまくいかなくても同じやり方をして他の女性にはモテる可能性もあります。これがすごく大切で、例えば10人に試して10人ダメだった場合は、それはあなたのやり方が間違ってる可能性が高い。だけど10人試して1人上手くいって、3人くらいなんか反応が違ったなっていうのであれば、それはもっとブラッシュアップしていけばうまくいく可能性はあるのかなというふうには思います。

なのでそこら辺はもう本当に、自分の体験、小さな成功体験をどんどん積み上げていくしかないですし、これはもちろんそういう、モテるためのセミナーとかやってるところもありますけど、そういうのに参加してみるのも一つ方法ですし、前向きに活動できるか、失敗を改善できるか、萎縮してしまうのかっていうのは1つポイントにはなってきますので、ここは是非、活かしていただければ。

モテないっていうのはずっとモテないわけじゃなくて、モテる要素をどんどん取り入れていけると、モテるようにはなります。これをずっと、「自分はモテない、自分はモテない」っていう風に、自己暗示じゃないですけど自分で思い込みをしてしまうと、ずっとモテないです。モテない自分がいる。

逆にここはイメージトレーニングで、モテる自分っていうのはどういう自分だろうっていうのが理解できてくるとこれ婚活でいう、結婚生活のイメージと同じなんですよね。男性も女性も、その異性と結婚生活がイメージできると好印象に変わるっていうのがあって、ただ漠然と恋愛の話してもやっぱり結婚がイメージできないと先に進めない、決断力が無いっていう方がいらっしゃるんですが、これも一緒で、モテない男性がモテる自分をイメージできると非常にうまくいきやすい。

ただ、今、漠然と自分がモテてるイメージができない人はその小さな成功体験を積んでいただいて、そこからモテるようにしていただければ、どういうふうなイメージができるか具体的にね。ただそれも、女性も十人十色で行く時もうまくいかない時も…うまくいかない時の方が圧倒的に多くなるので、トライ&エラーで頑張っていただければという風に思います。

ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

今回はモテない男性とモテる男性の大きな違いについてご紹介させていただきました。

今回は以上となります。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事