※今月の新規入会枠は満席です!

お陰様で今月の新規入会枠は20代30代40代50代ともに満席です!

また来月枠についてもすでに半分以上予約が入っている関係で入会を希望or検討中の場合はお早めにまずは問合せください!

corp@japan-action.com
もしくはライン090-4597-9915(入倉)
※問合せ多数で電話には出れないことがあります。メールorラインで問合せください

【テキスト版・婚活悲報】美人な女性が売れ残る法則~【2万人のリアル恋愛婚活相談】

はい婚活の入倉です。今回は婚活で美人が売れ残る法則についてご紹介させていただければと思います
是非参考になった方はチャンネル登録あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

はい、ということで今回はマッチングですね。結婚できる・できないっていう部分で
けっこうこれはですね、外見的な要素も皆さん気にされている方はもちろんいると思うんですが
外見とマッチングで結構ですねやっぱりウチもそうですし、他のところでもやっぱり綺麗な方が…綺麗な女性が残る。

だけど男性は「ちょっと私に似合う人がいないんじゃないの」みたいな感じで言われる女性もいたりするので、
その辺りがですね、実際にどういうふうになっているのかという部分をご紹介させていただければと思います。

で、もうタイトルがね「婚活で美人が売れ残る法則」っていう感じで書かさせていただいてますが
外見と婚活のマッチングの仕組み…これもちろん例外もありますし、これは絶対ではないですが
だいたいですね、こういう風な感じで考えてもらえると理解してもらいやすいのかなっていう形なので、
特にこれがね、絶対正解と言う気もありませんので、参考程度に見て頂ければと思います。

まず理解してもらいたいのが、こちらの表…って言い方はおかしい?タイトルにもある
下の所の図ですね、はい。で男性も申し訳ない、女性もABCDにランク付け…
Aの方が外見がカッコイイとか綺麗、可愛いっていう部分で
ABCDでDに行くにつれて、まあ外見がちょっと評価されにくい、不細工とかブスっていう表現を一応させていただいてます。

で、この時になんていうのかな?「自分とランクが同じ」って言い方も私はあまり好きじゃないんですけど、
ただ考え方として「こう考えるのがいいよ」っていう意味で一応…細かく矢印がいっぱい入っているんですが、
例えでまず言わせてもらうと…矢印の少ない方からいきましょうかね

Dの男性の場合、比較的結婚されやすいのが女性でいうCとABCD、Dの女性というのは
割合として、くっつきやすい傾向が…つり合いやすいって言い方ですね。
じゃあ逆に言うと B の女性の場合ですね、 B の女性だと男性の ABCっていう男性が
比較的釣り合いやすいという部分で結婚される方が多いかなと。

自分のランク前後という形の方が非常に多いのかな。そもそも
ランク付けするっていうのがちょっと違ってんじゃないの?って思われる方もいますが
これわかりやすくしてるだけなので、そこはご理解頂ければと思います。

で、今回はですねそういった部分で「じゃあなんで素敵な女性が売れ残ってしまうのか」
この場合だとAの女性ですね。

結構やっぱりうちの婚活…入倉結婚相談所もそうですし、他のところを見ててもやっぱり素敵な女性が結構多い。
これほんとびっくりするんですよね。うちのイベントとかでも40代50代とかの女性でも
本当下手したら30代とかで全然行けんじゃないのっていう素敵な女性が非常に多い。

まあウチだけなのかな?分からないんですけど…っていう時に、
じゃあなんでそういう女性がなかなかうまくいきにくくなってしまうのか、っていうのが
こちらに一応理由を書かさせていただいてるんですが、
「美人が売れ残る理由」って言い方も失礼かもしれないですが、うまくいかない理由としては、まず
「もっといい人がいる」これがですね、幻想。

これもちろんどのランクの方でもそうなんですけど、
幻想を抱いてしまう方が非常に多い、このSですね
上の方に書いてあるSっていうのは非常に人を惑わす「もっといい人がいるんじゃないかな」っていう部分で…

ここに人がいると思って、ずっとこの人を探してしまって、婚期を逃してこのAとかBとかの
男性が来ても「ん~ちょっとなあ」っていうのでチャンスを逃して婚期を逃してしまう女性
この動画、音声聴いてる人…もしかしたら「私かも」って風に思われる方もいるかもしれないですが、
この紫の太い矢印…Aの女性がこう、Sの男性を…「私にはもっと似合う人がいるんじゃないか」っていう部分で
探しているケースがあります。

まあこれも実際確かにいるっちゃいるかもしれないんですけど、なかなかやっぱり希少性が高くて会えない。
で、婚期を逃すっていうのが売れ残る理由の一つ。

で、作程も言いましたが、「見下しもあり、同等か以下は自分から行かない」。
これなんですよね。例えばAの女性の場合は太線にはなってないんですけど、
Aの男性とかBの男性からやっぱり積極的にアプローチがあったりするんですけど、
やっぱりこうちょっと自分の…「価値」って言い方おかしいですけど、存在意義とかをすごく重要視している女性は
「いや、私にはこの人は釣り合わない」っていうふうに、思われる方が…「性格悪い」って言ったらあれなんですけど、
そういう女性もいる中で…

せっかくアプローチして、悪くはないと思うんですよね、このAとかBのランクの男性は。
悪くはないんですが、ただAの女性からすると「もっと私には似合う人がいる」っていう部分で
なかなか一歩が出ないっていうパターンもあります。

で、その間にですね、違う女性BとかCとかDの女性っていうのは、これもうほんとすごくて、
言葉でいうとちょっと表現間違ってるかも知れないですけど、身の程わきまえている…

知ってる女性が早く結婚するんですよね。これどういうことかって言うと、
「あ、自分はこれが婚期なんだな」っていうのがわかって結婚をする場合、
これがですねやっぱり婚活の場で私ももう何千人見させてもらってきている中で、
「この女性は婚活わかってるな」と。これが婚活でいう「根本的なうまくいく理由」になってくるんですよね。

身の程って言ったら失礼かも知れないですけど、ただ…私の今いる現状、もともと
日本のこの「結婚観」っていう部分で、親御さんの世代とかになってくると結婚適齢期になったら、
自分と結婚適齢期のような異性が数人いて、その中から選んで結婚するって言うのが一般的な日本の良き風習、良き文化、
それが社内恋愛であったり近所のおばちゃんからの紹介っていう話になってくるんですが、これがですねやっぱりこう、
だんたんと近年になってきていろんな人…自由恋愛になっていろんな人を探せるってなってきたときに、
やっぱりもっといい人を探したい…女性であれば素敵な俳優さんとか芸能人、タレントとかがいて、
もうね…ミュージシャンの方とかもそうですよね、素敵な方がもうライブに行けば近くにいるんですよね。

ってなってくると、やっぱりもっといい人がいるんじゃないかっていう部分で上を探したくなってしまう。それはもちろん
良いとは思うんですが、ただその間にBとかCとかDの女性は自分が「まあこれぐらいだろうな」っていう人とどんどん積極的にいきます。

もう逃がさないですよね。釣った魚はもう逃がさないというわけじゃないですけど、もうこの太い、
赤い太い矢印の部分が同等、Bの女性であればAとBの男性、Cの女性であればBとCの男性を、もう掴んだら離さない
っていう感じで、どんどん根こそぎ狩っていきます。

はい、でこれが年代で考えた時に、20代はそれほどこんなのは感じないんですよね。
ただ30代以降になってくると、だんだんと綺麗な人が…先ほど「残りますよ」って話したんですけど、
30代以降になってくるとこれが顕著に働いてくる。もう20代のうちに「もういい」
もっというと大学生の時から「この男性、可能性があるな」っていう時は女性はもう目を付けといて付き合ってて、
もうそこから数年内に結婚するみたいな、非常にそういう方が多く

30代以降になってくるとそれが顕著に現れて、だんだんと、なんか素敵な女性がすごく多い、非常に残ってるっていうのが、
この現象につながってくるのかなというふうに思います。
で、じゃあ逆に男性はどうなんだよ?っていう話になってくるんですが
男性はですね、良い人から女性に引き抜かれるって言い方おかしいですけど、この図の通りね

AとかBの男性に関して言うと、なんていうのかな?
先ほど言った通り、Aの女性じゃなくてBとかCの女性がもうAとかBとかの男性を狙っていて、もう狙い澄ましている感じで、
どんどんいいと思ったら引き抜く。なので、婚活市場にはどんどんいい人から男性は抜かれていく。

で、女性に関して言うと真ん中からいなくなるっていう現象が起きてきます。
なので、すっごい綺麗か失礼な話すごいブスかっていうのが婚活市場は残ってくるんですが、
男性の場合はいい人からどんどん引っこ抜かれていくので、ちょっとどうかなっていう人しか残らないっていうのがみなさんがイメージしてる
婚活のイメージになってきます。

なので女性の場合ですね、年を重ねるごとに確率が下がってしまう。
それがね、男性がやっぱりいい人から引き抜かれる、女性は真ん中から抜けていくってなってくると、
このAのランクの女性はずーっとこのSランクの男性を探しているとなかなか進展しないっていうのが、
これが年々20代30代40代って重ねてくると余計に結婚しにくくなる原因のひとつなのかなっていうのはあります。

なのでこれね、正直わかったところで「いや私にはもっといい人がいる」って思ってる人がいるので、
であれば活動してもらって自分でもっといい人を探す努力をするっていうのがまず大前提。ずっと待っていても
「私は素敵、良いほうだから男性が私のことなんて見過ごすはずがない」って思ってる女性結構いるんですが、
もうこういう風になってしまう現実がもしかしたら自分にもあるかもって思うのであれば、
自分からどんどん積極的に活動された方が非常にいいかなっていうのはあります、はい。

今回はですね、婚活で美人が売れ残る法則ということでご紹介させていただきましたが、もちろんこれが絶対ではないです。
これが正論っていう気は全くありませんので、ここだけはね勘違いしないでもらって、もうこれ以上にまず自分が
どういう状況なのかしっかり理解して婚活をする。
待っているんじゃなくて積極的に活動する。こうなんですよ。

やっぱり自分が「いいな」って思ってる人たちはどんどん周りからとられてしまう。
なので、待っているんでなくて女性からも積極的に行くほうが婚活はクリアしやすくなりますんで
ぜひこれをね「私かも」っていう方はね、素敵な女性は特に注意が必要になってきますので、
ぜひ頑張って頂ければと思います。

是非参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。
今回は婚活で美人が売れ残る法則についてご紹介させていただきました。
たぶんこの動画なり音声聞くと女性の方とかはやっぱりクレームになったりすることもあるんですが、ただ
こういう部分に目を背けず、これただ確率論の話になってくるので、ぜひよかったら自分のことだと思って早く
活動していただければというふうに…

別に特にですね、これで女性をバカにするとかそういう意味はなくて、素敵であればあるほどやっぱりリスクはちゃんと出てきますので
ぜひうまく活動していただければと思います。本日は以上となります
ありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事