【テキスト版・結婚しやすい男性3選】結婚相談所でサポートしやすい男性は?【2万人のリアル恋愛婚活相談】

はい、今朝から娘の小学校の登校が、バス登校が始まってバタバタな婚活の入倉です。

今回はですね、結婚しやすい男性ということでうちも入倉結婚相談所運営しているんですが、「サポートしやすい男性タイプ3選」ということでご紹介させていたいければと思います。

このチャンネルはですね、私が婚活10年以上関わっていく中で、婚活イベントも1400回以上主催していて、お見合いの立ち会いも4000組以上から培ったノウハウや参加者からの声を参考にお話しさせていただいてます。
ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

はい、ということで今回は「結婚しやすい男性」ということで、まずこれ前提としてお伝えしたいのが、結婚相談所でサポートしやすい男性、要するにこれ、婚活カウンセラー、仲人さん、結婚相談所の担当の人も人間なのでそこをうまく利用したほうがうまくいきやすいです。ここを結構勘違いされる人がいて、マッチングアプリとかそういうネット媒体だけの結婚相談所の場合は自分の活動レベルで結婚できるか出来ないか決まってくるのはかなり影響度は高いんですが、

サポートをしてもらいながら活動する結婚相談所の場合は、このカウンセラーさんとの距離感であったり、「サポートをどう受けるか」っていうのは結婚できる可能性を大幅に増やすのか減らすのか、っていう部分でこれ運命の分かれ道になりますんで、これ後半の方では具体的な対策…うまくいきやすい男性の共通点とかもお話しさせていただいてますので、ぜひ最後まで聴いていただければと思います。

今日は3選ということで、男性のタイプを3つ…まあタイプっていうか、もう男性の場合これね、この動画のあと今度女性編をね、お話しさせていただくんですけど、男性の場合はですね、もうある程度ルールが決まって、どっちかっていうとモテる男性のルールが決まっちゃっているんですよね。なので、簡単なことを言うとそのルールがわかっていると結婚は早い。婚活はうまくいきやすい。

結婚相談所の婚活はうまくいきやすくなるんですけど、そのルールじゃなくてこう、自己流で自分の思い通りにってなってくると、それは自分でやった方が早くいきやすい方もいるので、ここらへんはですね、うまく使い分けていただければ非常にいいかなというふうに思います。

では早速ですが、3つ、こちらにね、書かさせてもらってますがまず結婚…サポートしやすい男性:【☆婚活初心者】
これはですね、右も左もわからないっていうのは カウンセラー…サポートする側としたら非常にやりやすいこともあります。

2つ目、恋愛経験が少ない、もしくは0、交際したことがありません、っていう方が最近増えていますので、これ、ネックになりやすいのが中途半端な恋愛経験、婚活体験っていうのは結構マイナスになりやすい。思い込み…男性の場合はですね、この思い込みが悪化して、「こういうもんだ」っていう固定概念が生まれちゃうとカウンセラー…サポートする側からすると非常にやりにくいパターンが生じます。

あとは、将来が具体的に描けている。もしくはこの「将来性」っていう話が、女性と出来るかどうか。これもどういうことかっていうと、単純に抽象的すぎると「この男性将来考えてないんだな」っていうイメージにとられやすくて、結婚相談所の場合はもう「結婚」がゴール。結婚をするためにどういう男性を見つけるかっていう女性が割合多いですね。

マッチングアプリとかだったら、「まずは友達から」とか、楽先交換してみてからっていう部分は要素的には強いと思うんですが、結婚相談所とか、お見合い、婚活イベントとかってなってくると、ここが抽象的すぎると、逆に「この人は遊び目的かな?」っていう誤解を生じやすく、女性ウケが悪くなりますので、ある程度初対面で将来の具体的な話ができると、非常に良いです。

でこれ、結婚相談所のポイントとしては、二人三脚でやっていけるかどうか。これがすごく大切な要素になってきます。この話ね、あんまり結婚相談所ではしません。あんまりね、そういうの分かってる人って少ないですし、メディアとかこういう youtubeとか音声メディアでもあまり取り上げられないことがね、やっぱりどちらかというと男性の場合だったら女性とどううまくやるか。女性だったら男性とどうやるかっていう、そこにフォーカスされやすいんですけど

うちの場合はそういう部分もカウンセラーとの相性っていう部分も非常に大切ですよっていうのは覚えておいていただければね。これね、正直頭の片隅に覚えておいていただくだけで何か出来るわけじゃないので、正直言うと。上手く言うと、「カウンセラーを上手く利用する」って言い方も失礼ですけど結婚することが目的。カウンセラーは結婚してもらうことがゴールになるので、双方お互いね、目標が同じなんですよね。であれば、二人三脚でやれるかどうかっていうのはすごく大切な要素にはなります。

実際ですね、余談ですけど、うちも入倉結婚相談所を運営してますが、今うちねカウンセラーが対応できる可能性は私含め5名、この時点ではいるんですが、正直私と相性が良い入会者って100%じゃないんですよね。中にはやっぱり私の言ってることが「ちょっと何か違うな」っていうふうに「ちょっとやりにくいな、合わないな」って思われることも全然ありますし、逆に言うと嫌われていると思います(笑)

あんまりこういうこと言うとあれですが、全員が全員に好かれるって言うのはもちろん悪いことじゃないんですけど、ただ人間なので好き嫌いがあって当然です。で、別に嫌いなら嫌いでいいんですよ。私嫌われるのは全然「慣れてる」って言い方おかしいですけど、私は結婚してもらうことが使命でサポートしているので、別に私じゃなくても、うちは優秀なカウンセラーがいっぱいいるので、私より良いアドバイスしてその人が結婚すれば、うちの入倉結婚相談所としては、全然+になるので、私も全員が全員受けたいとはね、好印象になりたいとは思っていないんですが、

やっぱりこれは人それぞれね、合う合わないっていうのはカウンセラーも人間ですし、お互い人間のやり取りになるので相性、後サポートしやすいかどうかというのは一つポイントになってきます。なのでまた、うちの入倉結婚相談所の場合は、1人の入会者に対し2人のカウンセラーが付くように…これね、結構他では無いポイントで、セカンドオピニオンみたいな…病院がね、2つ行ってどういう診断されるかみたいな感じと一緒で、うちもカウンセラー2人目線で、私ともう一人女性のカウンセラーがついて
サポートするっていう形がね、非常にうまくいくきっかけにはなっているのかな、というふうには思います。

でこれ、カウンセラーとその入会者さんの双方のコミュニケーションがかなり大切で、これが上手くいくかいかないかで…私ももう何千人って独身者の方見させてもらっている中で、「この人もう、すぐうまくいくな」っていうのは分かるんですよね。「これちょっと頑張らないとうまくいかないかな」っていう、ちょっと経験不足だな、準備出来てないなっていうパターンの方もいるんですけど、ただ「うまくいくかな?」っていう人でもやっぱりカウンセラーとのコミュニケーション、階段がやっぱりあって、壁にぶつかってしまうとなかなか先に進めない方がやっぱりいらっしゃいますので、

あとね婚活、恋愛、結婚っていうのは答えが無いです。正解が分からないので、これ十人十色ですよね。自分は正解だと思っても相手からすると間違いということもありますので、私たちからすると、確率論…「こういうふうにやったらこういう風に言った人がいっぱいいますよ」、とか「これやったらこういうふうになりましたよ」っていう推測に対して結果をお話しすると、どういう風に自分が思って、そこからどう出来るか、っていうのは、すごく大切で、その時にやっぱりですね、本人がトライ&エラーで頑張れるかどうか。まずはやってみるっていうことが非常に大切。

で、一緒にカウンセラーもサポートしながら冒険できる入会者のタイプ…男性っていうのは、非常にうまくいきやすいです、はい。ただこれね、うまくいく、サポートしやすい男性として、共通点、この上3つね、婚活初心者、恋愛経験ゼロ、将来が具体的にイメージできている、この3つがある中で、これを共通点…あえてこのポイントに書かなかったんですけど、素直な男性っていうのはうまくいきやすいです。

ただ、この言葉が抽象的すぎて、「素直」ってイメージ…なんていうのかな?婚活の場合その「素直」っていうのが、結構勘違いしやすい人が多くて…素直だけど、こちらのサポートアドバイスを受け入れてもらえない…別に全てを受け入れてくれっていうわけじゃないんですけど、それを聞いて、どう思ってどういう行動をするかまで行けない方が、やっぱりうまくいきにくい傾向はすごく出てしまっているので、なのでカウンセラーの意見を素直に行動に表現できるか。

これは実際にですね、うち今、月1回 個別にねセッションできる…カウンセラーと話をする時間を設けているプランが結構、大好評なんですけど、そのときに、サポートしたときに、じゃあそれを実際に異性の前で表現できるか。まあメールとか line とかも含め、行動できるかどうかっていうのは、非常に大切な要素に…これはすごくね、うまくいく秘訣になってきます。

逆に言うと、強がったりプライドがあったり変な条件を設けてしまう…女性に変な条件がある方もやっぱりいるんですよね。これはやっぱね、サポートしにくいです。もちろんこれね、初期の段階でカウンセラーとその入会している男性も信頼関係が出来ていないと、なかなか心を開いた話ができないという部分ももちろんあるんですが、これがずっと自分が心を開かないってなると、結婚ってこれ、やっぱり心を開くかどうかかなっていうのはすごく感じてるんですよね。今までの自分だとなかなか上手くいかなかった経験があるからこそ相談所に入会して活動している方が多いと思うんですけど、そこがですねやっぱりこう…強がってしまったり、ずっとプライドが邪魔をして前に進めない。

ほんとこのね、カウンセラーの意見を素直に言動で表現できるか、これは本当にプライドとか強がりがあると「いや、自分はこう」っていうふうに思い込んでしまっているとなかなか今の現状が変わらないってことは今まで結婚できなかったわけですから、そこのチャンスを潰してしまっているのは自分っていう部分が非常にもったいないというのはあります。

あとですね、まあこれは女性に求める希望の条件…毎回これはうちの入会者の方には聞くんですけど、結構ね、結婚した後どうでもいいような条件は考えられてて、それに縛られちゃってる方、もちろん条件なんてどんな条件でもいいですし、たくさんあってもいいですし、細かくても別に問題無いんですけど、ただそれに縛られすぎて行動できなくなってしまっている方は要注意です。

条件は全然あっていいと思うんですけど、その条件外の人とも活動ができると非常にうまくいきやすいですし、こちらもサポートしやすい。もう結婚するには、今の自分から新しい自分…っていう表現はおかしいんですけど、今の自分から成長した自分、それが新しい自分って表現はさせてもらうんですけど、今の自分から一歩、背伸びじゃないですけど、階段登ることがどんどんできていくと可能性は広がる、視野が広がってくるかなっていうのはね…

山頂に行った時の自分が住んでいる街の景色とかその標高によって下から見るのと上から見下ろすのでは全然景色が違ってくる、っていうところの気付きができるようになると、上手くいきやすい方もやっぱりいらっしゃいますんで、そこはサポートしやすいのかっていうのは要注意かな、というのはあります。

今回は結婚しやすい男性、3選ということで3つお話しさせていただきました。当てはまっている方はぜひ「こういう考え方もあるんだな」「じゃあ前向きに行こうかな」っていうのも有りですし、「これが自分が上手くいかないポイントかあ」っていうふうに気付けた方はね、それをどんどん改善してもらえれば非常にいいのかなと思います。

ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

今回は結婚しやすい男性…結婚相談所でサポートしやすい男性のタイプ3選ということでご紹介させていただきました。本日は以上となります。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事