【テキスト版】意外と知らない婚活のコミュニケーションとは?

出会って連絡先交換はするけどその先に行けないっていう方は、ここがつまずいてしまっているポイントになりますんで、今回コミュニケーションという部分において、婚活では多分一番重要で、一番大切で一番後悔しやすいポイントになってくるかと思います。この連絡先を交換して、いかにデートまで持っていくか、これが運命の分かれ道、出会うことは簡単に出会えるんですけど、この出会って連絡先の交換をしてデートに行くこの過程のコミュニケーションをぜひ、今回は見ていただいて習得していただければ非常に良いですし、なかなか、出会って連絡先交換はするけどその先に行けないっていう方はここがつまずいてしまっているポイントになりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

はい婚活の入倉です。今回はですね、私の『結婚活動必勝マニュアル』こちらですね。こちらの、全部で結婚まで婚活の七つのステップがあるんですけど出会う、連絡先の交換、デート、告白、お付き合い、プロポーズ、結婚、これ上に書いてありますがこちらの今回はですね、連絡先の交換のコミュニケーションについて102ページですね、ご紹介させていただければと思います。これどういうことかと言うと、連絡先を交換する時っていうのは既に出会っている訳ですよね。さきほど言った通り、上にも書いてありますが出会って連絡先の交換をして、デートをする過程になってくるんですが、出会うっていうのは変な話、婚活イベントとかお見合いとか合コンとかマッチングアプリこれはもう必然的に自分から行動すればできるんですよ。

ハードルはクリアできるんですけど、じゃあ出会って、連絡先の交換をしませんか?っていう部分から、デートに持っていく。これが非常にうまい人と下手な人、下手な人って言ったら失礼なんですけど、下手=何も考えてない訳ではないんだけど、そこら辺をうまく理解できてないっていうのが非常に勿体無いです。連絡先の交換はできるんですけど交換してからデートまで行き付けるかどうか。このやり取り、メールとかラインとかこの前の前の動画とかでも話しましたけど、メールとかラインとかでやり取りしつつ、じゃあどのタイミングでどうすればいいかっていうのはこれ、正直答えがないんですよね。正解がないです。正解がないからこそこのコミュニケーションをしっかり習得していただいて交換したら変な話、9割以上の確率で、デートにも行けるぐらい…なんですかね?経験をどんどん稼いでいていただければね。たぶん始めは行けないことが多いです。

私も婚活五年やってて、初めの一、二年の頃はやっぱりこの状態が凄く多かったです。連絡先交換出来ないことはもちろん多かったんですけど、その中で、交換した人といかにデートまで行くかデート一回で終わっちゃうことはまた他の動画でお話しするんですけど、ここの「デートに行けるかどうか」がここの連絡先を交換してコミュニケーションをいかにとってデートに繋げるかっていう部分が非常にポイントにはなってきます。で、婚活の場合、合コンとかマッチングアプリはちょっと違ってくるかもしれないですけど、婚活イベントとかお見合いの場合ですね、比較的結婚する意思が高い、ランクって言い方おかしいですけど、やっぱりお見合いが一番高くて婚活イベント、次がマッチングアプリ、合コンみたいな感じかな、イメージで言うと。自分の主体性を持って、いかにその人に会うか。

お見合いの場合は相手のプロフィール分かっているので会った時にフィーリングが合えばうまくいきやすいかもしれないですし、婚活イベントの場合、正直誰が来るか分からないけどそのイベントのタイトルによっては趣味嗜好が似ていたり、同年代であったりっていう部分で価値観は似てくるのかなっていう風には思いますが、そうすると出会った時に、じゃあどうすればいいのか、どう連絡先の交換をして、コミュニケション取ってデートに行くのかっていうのをぜひ考えてもらえばいいんですけど、結構NGのパターンが、そこから、連絡先交換してメールとかラインでだらだらやり過ぎてしまうとうまくいかなくなってしまう方が非常に多いっていうのは現実的な話になってきます。

もちろん人それぞれ違ってくるので、それは使い分けてもらえればと思うんですけど、ただメールとかラインのやり取りでは好印象にはならないです、殆ど。これ皆さん結構勘違いしてるんですけど、たまにメールとかラインやり取りしていて印象良くなるようなやり方を教えてくださいとかうまくいかないんですけどって相談される方がいるんですけど、ぶっちゃけ、絶対会った方がいいんですよね。

こんな状況であっても、会うことができないとやっぱり距離は縮まらないですしお互い言いたいことが分からないですし、やっぱりメールとかラインの文字だと誤解を招きやすい私も婚活してる時は凄い慎重に言葉を選んで選んで選んでメールとかラインをしたっていう経験があるんですけど、やっぱりそれぐらい気を使うっていうのはちょっと尋常じゃないなって思いながらも、ただそこで断られるリスクを減らすためにそういう選択をしてたっていうのはあるんですけど、やっぱり会った方がお互い距離は縮めやすくなりますし、勢いっていうのもどんどんプラスアルファになってくるので非常にそういう部分ではお勧めです。

で、じゃあどう誘えばいいんだよ、って言われる方がいるんですけど、連絡先交換したらもうすぐに、「今度ご飯行きませんか?デートしませんか?」っていうのをストレートに男性も女性も言っちゃった方がいいです。これが最短でリスクが一番低い。で、もう最初に誘って「駄目だな」ってなった時は「やっぱり社交辞令で交換したんだな」っていう風に思うぐらいの切り替えの方がね、精神的なダメージが少なくなってきます。

まあ交換してる時点で、少なからず可能性はあるんですけど、交換したあとは気持ちの変化、一晩寝て、「ちょっとこの人どうなのかな」と思ってしまったらアウトですし、そこら辺はしょうがない部分になってくるので、ですがただ、だらだら連絡を、メールとかラインやり取りしてから誘うってよりは、もう最初にストレートに誘っちゃった方が男性も女性も比較的うまくいきやすい傾向はあります。

後はデート誘った後に、相手が行きたい場所、好きな食べ物とか行ってみたいデートスポットとか変な話、季節によって春だったらお花見とか、秋だったら紅葉みたいな感じで、そういう季節ごとのスポットに行くっていうのを誘ってみるっていうのも一つ方法ですし、お互いの趣味が合うものがあれば、例えば映画が好きであれば映画館に今度行きましょうとか、ドライブが好きだったら「どこどこ行きませんか」みたいな話ができると非常にいいです。

なので出来れば、この段階では、今は連絡先の交換をしてデートっていう話になってますけど、この話をするには会った時の自己紹介ですね、自己紹介のときにこんな話ができれば非常にいいのかな。自己紹介のときに、もうデートの話ができているとこの連携が非常に取りやすく、交換した後…実際に会って話をするのと、さっき言ったメールとラインでやり取りするのは全然違ってきますので、できれば初対面の時にこのデートの話ができれば非常に良いかなという風には思います。

で、さらに言うと一回目デート行けたら、二回目、三回目デート行く時には一回目のデートの時に次の二回目、二回目のデートの時に次の三回目のデートの約束みたいなのが連携して出来ると、一回一回が山じゃなくて、もう連なっていければ非常にうまく進みやすくなりますので、是非そこはまず、コミュニケーションの練習だと思ってどんどん積極的にチャレンジしていただければ。

多分はじめは失敗することが多いです。私もそうでした。やっぱいろんな人の話聞いていて、うまく行かない方が圧倒的に多いですが、これも積み重ねてやっていけばやっていくほどうまくいくようになりますので、受験勉強みたいなもんですよ。点数が上がってくみたいな感じになってきますんで、是非そこはめげずに頑張っていただければと思います。

今回、私の書籍、結婚活動必勝マニュアル、こちらですね、こちらの連絡先の効果、コミュニケーションについてご紹介させていただきました。

是非、参考にしていただければと思います。以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
20代女性の質問!複数の人と連絡先交換をして、その先の話や男性を絞り込んでいったらいいかわからない。(ダラダラ続けてしまいそう。コロナで会えないのでメールでOK?)【2万人のリアル恋愛婚活相談】
kekkon
20代女性の質問!複数の人と連絡先交換をして、その先の話や男性を絞り込んでいったらいいかわからない。(ダラダラ続けてしまいそう。コロナで会えないのでメールでOK?)【2万人のリアル恋愛婚活相談】
20代女性の方からの質問です! すでに複数の人と連絡先交換をしてやり取りをしているが、その先どうやって話をしたり、絞り込んでいったらいいかわ...