【結婚は不幸の始まり?】結婚したら幸せになれる?~【2万人のリアル恋愛婚活相談】


はい、婚活の入倉です。今回のQ&Aは「結婚したら幸せになれますか?」というQ&Aになります。ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

では早速ですが、入倉からの回答としては「結婚をしたら幸せになれますか?」って聞かれること結構あるんですけど、結婚はですね、そもそも幸せではありません、山あり谷ありです。はい。で、あと幸せは自分で感じる、掴み取るって言った方がいいかもしれないけどまあ感じるものかなって風には聞かれたら答えさせてもらってます。

で、ポイントとしては結婚をすると、楽しさは一緒にいるので2倍、辛いことは分け合えるので半分っていうのがこれが実際に幸せと呼べるのであれば、それは幸せになるのかなってのは思いますし、このご時世、お一人様っていう選択も二人で結婚生活するのか、一人でお一人様で生涯過ごすのかっていうのは、一つポイントにはなってくるかと思いますので、結婚は、どうしても「幸せ」っていう表現は、私はあまりしたくないので、そういう部分でそれを幸せと感じられるかどうか。

であと、アドバイスとしてはですね、これ今、統計上三組に一組が結婚してても離婚をしてますので、これが「結婚したら幸せ」っていう風な定義を正解ですって主張してしまったら離婚する人はいない。結婚をした事によって離婚を選択するっていうのも一つの正解になるかもしれないですけど、どちらかと言うと人生の通過点、結婚は人生の通過点だと思っていただいて、そこからご自身が何を考えてどう行動するかが大切なんじゃないかって思ってます。

で、これやっぱり大事なのが、婚活も特にそうなんですけど、他人に幸せにしてもらうのは、これはどうなんだろうっていうのはね、本来の幸せっていう部分になるのかどうかっていうのが1つポイントにはなってくるかと思います。

幸せの定義っていうのは人それぞれ違ってきますし、先ほど質問があった通り、結婚が幸せって風に考える人ももちろんおかしくないですし、家族が増えることが幸せ、相手の存在ですね、パートナーがいることが幸せ…まああなたが幸せと感じるポイントっていうのは人それぞれ違っていて、全然おかしくはないですし、間違ってはないです。

で、これですね、やっぱり結婚してみないと分からないことがほとんどなので、できれば結婚を実際にしてもらって、そこから自分の人生どうするか考えていただければいいのかなっていうのは、婚活サポートさせてもらっていて、よくお伝えする部分。

これこそほんと、結婚してみないと分からないですし、結婚向かないなって思ったら、離婚っていう選択をされるのかどういう選択をされるのかっていうのが、ご自身次第にはなってくるんですが、今回の質問だと、結婚が幸せかどうかっていう部分に関しては、正直言うと結婚をしたからじゃあ、どうなったから幸せっていう部分で、結婚っていうその過程を過ごしたことによって自分今まで一人だった考えが2人になって、一緒に考えることがいいのか、2人になって煩わしくなって離婚って選択をされるのかっていうのももちろん1つポイントにはなってくるので、ここはぜひ考えていただければというふうに思います。

どちらかというとこれね、大事なポイントになってくるので、結婚する前、婚活してる時に自分だったら何が幸せなのかっていうのを、まず考える習慣を身に付けていただけると、これも会話のきっかけになって共通点になるときもありますのでね、はい。

是非参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。はい。

ということで、今回は結婚したら幸せになれるかどうかっていう部分で、これ本当ね、結婚してみないと分からないんですよね。

私ももう結婚して今8年目?もう8年かな?なるんですが、一人でいる時の楽しい部分と、結婚して奥さんができてからの楽しい部分っていうのはもちろん両方とも楽しい、幸せ、って考えたら幸せなのかと思いますし、これはもう自分の選択にはなってくるんですが、ここで結構勘違いして離婚しやすい人のパターンとしては先ほども言ったんですけど、他人に幸せにしてもらうっていう風な概念が強くなってくると、歯車が合わなくなった時に一気に崩れるパターン、喧嘩とかして…お付き合いの時もそうですよね。

彼氏彼女の時に、相手が向上心があった時に、だんだんと長くいるに連れて一緒にいるのがしんどくなってくるって言うパターンと似ては来る思うんですけど、自分が変な話、相手を幸せにするぐらい、もっと言うと今やっぱり時代が変わってきて男女平等で共働きっていうのが普通になってきてるじゃないですかね。もちろん専業主婦希望される女性の方もいるかも知れないですし、逆のパターンもあるかもしれないですが、今どちらかというとこう、共存共栄みたいな、二人で働いて炊事洗濯とかも半分ずつするって言うほうがなんか幸せの一つにもなってきてるのかなっていうのはすごく感じるんですよね。

やっぱりこう、なんていうのかな?相手に依存しすぎると精神的にも不安定になる方、多いじゃないですかね。ってなってきた時には、どっちかって言うと幸せにしてもらうっていうよりは自分で幸せを掴み取る、もっと言うと「幸せってなんだろう」って常に考え続けるのはちょっと哲学っぽくなっちゃうんですけど、大切なのかなっていう観点から幸せに…結婚したらね、幸せになれるかどうかっていうのはちょっと婚活…うちの場合は入倉結婚相談所を運営しているので、婚活の観点からいうと幸せになれるかどうか、正直こればっかりは答えが分からないので、まずは結婚してみて、考えてみてはどうですかっていうのが一つの、うちのコンセプトにはなって来るのかなと。

ただ先ほども言った通り、相手に幸せにしてもらうっていうよりはまあ、ぶっちゃけそういう要素が強いですね、この質問の内容って。結婚したら幸せになれますか?って結婚に対して自分の幸福度を測ることは、これ結婚したから、じゃあ自分が何か変わるかって言うとステータス的には独身から既婚になるぐらいで、あとは身の周りですよね。が、結構変わってくるのかなっていうのは思うんですが

ただ自分自身は何かこう…例えば整形するとか、身長伸びるとか何かこう、自分の目で見える進化、成長ではないじゃないですかね、結婚っていうのは。なんか資格、試験でプラスになるとか昇給するとかって話でもなくなってくるので、ただ家に帰ったら相手が、パートナーがいるとか、一緒に何か人生考えていかなきゃいけない、家庭を作んなきゃいけないみたいな発想になってくるポイントかなとは思うんですよね。

なので、そういう部分で言うと目に見えない感覚的なもので、心の充実感、パートナーがいることに対する充実感とか、結婚をした事によってそういう満足度っていうのはもしかしたら感じられるかも…まあ感じられる方が圧倒的に多いから結婚生活続いてると思うんですけど、そういう部分で幸せっていう定義であれば、それはそれで成り立つかと思うんですが、これも本当、先ほど言った通り独身であれば結婚してみないと分からないです。

結婚生活が向かないなと思ったら、離婚を選択するのも今のこのご時世ね、正解の一つに、ご自身にとっての正解には繋がってくると思いますので、ただここで結婚したら幸せになれるっていう部分に取り憑かれちゃうと自分がしんどくなる。「こんな結婚生活じゃなかったのに」っていうふうにやっぱり言われる方、いるじゃないですかね。

比較的やっぱり、婚活すごい頑張って結婚すると本当これ、結構違ってくるんですけど、すごい婚活して結婚するとあれだけ頑張って婚活したんだから、幸せな家庭を築きたい、幸せな結婚生活をしたいって努力される方が非常に多く、うちの場合はやっぱりそういう報告が多いので、婚活には戻りません、頑張ります。って言う感じで報告頂ける方も非常に多いですが、

ただそこに、結婚っていうものに対してやっぱりこういうイメージじゃなかった、って言われる方は比較的こういう幻想的な部分ですよね。まあ幻想って言ったら失礼かもしれないですけど、幸せになれるかどうかっていうのは、正直自分で掴みとってもらえれば、個人的な意見にはなりますけど、そこが1つポイントにはなってくるかなという風には思います。

ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

まずは婚活して結婚してもらって、ぜひこのポイントをね、自分の中で自問自答していただければ非常に良いかと思いますんでね、本日は以上となります。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事