【テキスト版・婚活は継続しちゃダメ】連絡先交換後の婚活の仕方は?~【2万人のリアル恋愛婚活相談】

はい婚活の入倉です。このチャンネルはですね、私が婚活10年以上関わっていく中で、婚活イベントも1400回以上主催していてお見合いの立ち合いも4000組以上で培った
ノウハウや参加者からの声を参考にお話しさせていただいています。

ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。
はい、ということで今回は40代前半、男性の方からご質問を頂いてます。
「出会ってからの継続の仕方」っていう部分で…40代なので「継続」しちゃダメですね。ここにフォーカスしてしまうと非常にうまくいきにくくなる。
目的が本末転倒になってしまう男性が多い部分でもあるので、まず「婚活の目的」は何なのか。結婚することですよね。

そこをしっかり念頭において活動しないと、これ「出会ってから」っていうのは、たぶん連絡先交換してメールとかLINE交換してデートに行く。で、そこを継続していく
っていう多分イメージだと思うんですけど、これを頑張ってキープ…もちろん悪いことじゃないんですけど、keep をゴールで考えちゃうとかなり厳しくなる方が圧倒的に
多いので、これは継続しないように、じゃあどうやっていくかというまず意識改革がすごく大切になってきます。

はい、では早速始めていきます。まずこれ婚活の男性の勘違い…40代非常に多いですよね。「継続」を意識したらダメということでこの用途ですね、
なんでこういうことを言うかっていうと、別に継続が悪いわけじゃなくて恋愛の仕方、婚活の仕方がそもそも間違ってきてしまっている方が自分でうまくいかないように
してしまっている要素が強くあります。

で、何が良くないかって言うと、この継続とか、こういう風な「なかなか進展しないです」って言う方がやりがちなのが、40代の男性が20代の頃のような恋愛の仕方を
しようとすると、これはちょっとうまくいきにくいですよね。

これが大きく何が違うかっていうと、20代の頃はまずは出会ってお互いの距離を縮めて、一般的な皆さんがイメージする恋愛ですよね。恋愛をしてから結婚相手を探して
いいなって思ったら結婚をするっていうのが、20代の一般的な皆さんが思い描いている自由恋愛の流れかと思います。

これが別に全部が全部悪いって言ってるわけじゃないんですけど、ただ時間がかかる。で、これ自分一人でなんとかなる問題じゃないんですよね、結婚って。
婚活は相手がいて、男性の場合は女性がいて成り立つものになるので、自分の思い通りにいくかっていうと行かないことの方が圧倒的に多い中で、
じゃあ時間をかけてじっくり40代の男性が婚活してうまくいくかっていうと40代の女性、もしくはそれ以外の女性とやりとりした時に時間がかかるやり方をして
上手くいくかっていうと、うまくいきにくくなる。

なんでかっていうと、相手の女性も婚活、結婚を意識して相手を探しているわけなので、極力良い人がいたら早く卒業したい、早く結婚したいって思っている
わけじゃないですかね。そこをはき違えているとうまくいかないっていうのがそもそものポイント。勘違いしやすいところになります。

で、この話をすると必ず「二択」って言い方も失礼なんですけど、ここがごちゃ混ぜになってしまっている方が非常に多くて、まず、婚活・結婚を前提とした婚活が
したいのか、ただ遊び相手…パートナーじゃないですけど、そういう人が欲しいのかっていうところで、まず男性がつまずきやすい。

で、やったほうがいいこととしたら、まずこれですね、どうしたいのか。あなたがこれは婚活イベントとかお見合いとか結婚相談所もマッチングアプリとかもそうですし、
合コンとか紹介とかもそうなんですけど、あなたがそこから何をしたいのかっていうのをしっかり考えなきゃいけない。

「いやいや、最終的には結婚だよ」っていうふうにゴールは確かに明確になっていても選ぶ道筋、過程ですね、ここをどうするかっていうので、やり方がえらい変わってきます。

もちろんですね、これがなんとなくでも結婚したいけどその出会い方でいろいろありますよね、みたいに言う方いるんです。もちろんそれでもいいんですけど、
そうやっていると今度は結婚は遠くなる可能性が非常に高くなります。これ完全にミスマッチになっちゃうんですよね。

どういうことかっていうと、たとえば婚活イベントに行ってて「いいな」って思う女性がいました。自分は出会ってから恋愛をしてから結婚して2~3年くらいのスパンで
40代前半の男性が中盤ぐらいには結婚したいって思うのは別に悪いことではないんですが、ただ相手の女性が出会って例えば「半年とか1年ぐらいでもう結婚したいです」
っていう相手に対して「そのアプローチの仕方は合ってないですよ」っていう意味になりますので、全部が全部否定をしているわではないので、そこだけは勘違いしないように
していただければと思うんですが、

ここのやっぱり吐き違い…自分はこうしたい、相手の意見が分かった上でこうしたい、こうしようかっていう話はいいんですけど、ただ自分の考えだけ通そうとしちゃうと
かなり苦しくなるのかなっていうのはあります。

なのでしっかりと結婚を意識した活動が最短の婚活、最短で婚活をして結婚する方法になってきます。もちろん私が説明させてもらっているのは「婚活をして結婚をする」。
結婚をするために何をすればいいかっていう流れになって来てまして、例えば今回ご質問頂いた方が、特にそうじゃなくて、恋愛をして楽しんでから結婚したいっていうのであれば
今まで通り…先ほど説明した通り楽しい恋愛をしてから結婚するのは別にそういう相手がいればいいんですけど、

ちなみにそういう相手がいそうな出会い方っていうのは友達の紹介とか合コンですね。あとはそういう共通の友人からとか共通の趣味からの発展形は非常にいいかと思うんですが、
あとはマッチングアプリとかも、そういうふうに書いてる人はいいと思うんですけど、婚活イベントとかお見合いとか結婚相談所、マッチングアプリはちょっとね、意識高い系
とかになってくるとそうはいかず、相手も早く結婚したいってなってくるとなかなか難しい。

継続っていうか、そもそも難しくなってしまうっていうのが一応この説明の前提としてあります。じゃあ具体的に…継続はさっき「いらないです」って言った理由が一番最後
大切になってくるんですが、そもそも婚活で継続をしなきゃいけないって思うのが間違っている、っていうのがうちの入倉結婚相談所の場合は「ダメならもう次行きましょう」
っていうのが一般的。もうどうしようもないじゃないですかね。

ずっとそこで粘っていても、もちろん可能性はあるかもしれないですけど、だったらその人、失礼な話、キープをしながら他の人を探した方が確率論としては高くなる。
うちは結婚相談所も持っているので、結婚にフォーカスして活動する、結婚するためには何をすればいいか。最短で結婚するためにはどういう風な考え方、どういう行動
すればいいかっていうのを徹底して行っていますので、まずここの継続を意識すると方向性勘違いしちゃうので、どちらかと言うと継続するんじゃなくて、短期決戦でダメなら
次へ、というのが非常に40代の男性の場合はうまくいきやすいです。

で、ここで「いや、継続しなかったら次ないよね」って皆さん思われる方がいるんですけど、いえそうじゃなくて、もちろん連絡やりとりして、そのイメージで言う継続は
あるんですけど、みなさんが考えるそのデートを何回も繰り返して楽しい恋愛をしてっていうのじゃなくて、もう初めからですね、全力で婚活って言い方も、なんかすごく
頑張れっていう話じゃなくて、お互いの価値観…これは生活習慣とか将来のイメージですね、そういう部分を共有して、

「私は結婚に対してこう考えてます。あなたはどう考えますか?」「じゃあ二人が一緒にいたらこういう生活、こういう将来がイメージ出来ますね」っていうところまで、
もう初期の段階、出会ってお見合いとか婚活イベントでもいいですし、1回目、2回目のデートくらいでそこまでしっかり話ができると結婚まで早いです。

だから変な話、継続するっていうよりはお互いのゴール…まあ結婚ですね。婚活の場合は結婚になるんですけど、結婚までの道筋がお互いどうなのか、その後の将来的な話、
結婚生活ですね、一緒に暮らしたときはどうなのかっていう話を早い段階でできるとこれは結婚が早くなるんですが、ただ先ほども冒頭で言った通り、楽しい恋愛を意識した
婚活ってなってくるとその場が楽しければいいんですよ。

一緒にどっか出かけて楽しい思い出を共有して「また遊び行こうか」みたいな、一緒の楽しい時間を共有する、今現在が楽しければいいっていう恋愛で、そこから
「可能性があれば結婚もいいよね」っていうのであれば、それはそれでいいですけど、ただ結婚を意識した婚活の場合は、そうやっちゃうと時間がかかって、さらに言うと
女性がそれを求めてない場合はうまくいきにくい。だから継続できなくなるっていう…なんていうんですか?このジレンマですよね。

「自分は継続したいけど相手がもう継続したくない」っていうイメージになってしまうので、であれば初めから短期決戦で自分の想い、相手の想いを聞いて
「じゃあ二人ならこうできますね」これが大事なんですよね。自分の将来的なイメージは漠然と話して、相手と合わなかったら終わり、ってなっちゃう男性は
今度出て来るんですよね、この話すると。

うちの入倉結婚相談所でも、40代の男性にこういう話すると「自分のことを言えばいいんですね」って言ったら一人よがり、自己中で終わってしまう。じゃなくて相手の話も
しっかり聞いて「2人だったらこうなりますよね」っていう価値観の共有ができると結婚は早い。それが短期決戦で、うちだと2~3ヶ月とかで結婚される方も全然やっぱり
いるんですよね。そこをしっかり意識して活動をする。

なので、初めから継続を…デートを何回も繰り返してお互い連絡しまくって、っていうところで40代は活動しちゃうと苦しくなる部分があるので…いいんですよ、
そういうふうにしたければそれ別にしてもらっていいんですけど、ただ、それはやっぱり20代の恋愛のイメージがすごく強くなってしまって時間がかかる。
やっぱり20代の方って同棲何年かして、結婚したいって言われる方、やっぱり割合いるんですけど…まあ今は減ってきてますけどね。

40代がそれをやってしまうと、もう失礼な話、「早く結婚したい」、「早く家庭を築いて子供も欲しい」と思っている男性も女性も非常に多くいるので、そのやり方だと
時間がかかりすぎてしまうから、うまくいきにくくなりますよっていう説明になりますので、そこはね、くれぐれも勘違いしないようにしていただければと思います。

まあこれ、年代…自分の条件によって婚活って十人十色活動の仕方が変わってきますので、自分が何をしたらいいのか、今何がつまずいているのか、これもですね、
私の方で提唱させてもらっている『婚活7つのステップ』、「出会う→連絡先の交換→デート→告白→お付き合い→プロポーズ→結婚」この7つのステップを
一つずつクリアしていくと結婚まで早く行きやすいんですが、この出会って連絡先の交換してデート、ここの3つ目がこれは非常に大事になってきます。
ここから「じゃあどうやって継続していこうかな」って考えちゃうと本末転倒になりやすいので、そこは注意をしていただければと思います。

是非参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

今回は40代前半、男性の方から出会ってからの継続の仕方は、という部分で「継続を意識したらダメですよ」っていう話をね、誤解を含め説明させていただきました。
ぜひ参考になった方はチャンネル登録、あと評価「いいね」の方よろしくお願いします。

今回は以上となります。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事