※今月の新規入会枠は満席です!

お陰様で今月の新規入会枠は20代30代40代50代ともに満席です!

また来月枠についてもすでに半分以上予約が入っている関係で入会を希望or検討中の場合はお早めにまずは問合せください!

corp@japan-action.com
もしくはライン090-4597-9915(入倉)
※問合せ多数で電話には出れないことがあります。メールorラインで問合せください

こんにちは!入倉です!

さて本日は…自分のペースで婚活するについて考えたいと思います!

もちろん自分のペースですのでこれが答えではないですし、正解とか間違っているとかを述べたいとも思っていません。

考えるきっかけに繋がればと思っていますので(^^♪参考までに!

『自分のペースで婚活をすると上手く行くのか行かないのか?』

まず結論から言いますと…

これはやってみないとわからない!(笑)

 

ただ、このご時世うまくいかないポイントとして

婚活の優先順位が低いことがあります

例えば

仕事や趣味・家族のことなどを優先して行動していると

婚活自体は優先順位が低くなってしまうためなかなか上手くいかなかったり

タイミングが合わなかったりすることもあります。

良いとか悪いとかいう気はないですし、働かないと食べていけませんし家族のことも大切で大丈夫です!

ただ…じゃあ、仕事を優先し続けたらどうなるか?

私入倉もサラリーマン時代がありまして…働いたときで朝の7時から夜の23時くらいまで会社で働いていた過去があります。(笑)

この状況で出会いがありますか?って話です。

 

単純に婚活の優先順位を上げるということは大切だが

これはなかなか難しい…と思う人もいるかもしれないですね…(>_<)

 

今までの生活習慣 価値観や趣味嗜好といった部分で成り立っているから…

ではどうすればいいのか?

 

それは意図的に自分で婚活のペースを変えるというのは

いいことかもしれない!

 

意図的に…

 

意図的に…

 

何度も言いますね…(笑)

意図的です…

 

どういうことか?もしかしたらうすうす感づいている人が多いのですが…

このまま言ったら私結婚出来ないかも…恋愛出来ないかも…でも何も動けない…

 

例えば、うまくいくような行動を小さいことから積み上げていったり

例えばプラス思考や褒める笑顔など、ちょっとしたところから改善していくのも一つの方法!

普段言っている場所を違う場所に変えてみたり、女性であれば化粧の仕方を少し変えてみたりするのも変化の一つになります!

 

また自分ではなかなかうまくいかないと思うのであれば

第三者のサポートも時には必要かと思います!

 

結婚相談所が良い例で自分のペースではなく相談員によってベースが変わるため

上手くいけば最短で成功するかもしれない!

当入倉結婚相談所でも連日登録者が非常に増えているのですが…

皆さんわかっているんですよ…このままだとまずい…でも何も自分だと出来ない…

結婚相談所の場合は婚活イベントよりも費用は高くなります。そりゃあ、人にサポートしてもらうわけですので。

先日もいましたが結婚出来ない人が最悪の状態で登録するというイメージを持たれている人もいますが…それはかなり古い話です…(笑)

先日来られれた方も、公務員であったり薬剤師であったり会社の社長さんであったり…

皆さんうすうす感づいているんですよね…出会いがない…ということに…

今では結婚相談所の場合は出会いがないし…どんな異性が合うのかわからない…

そういう時に相談してみるのもありかも。

確かに婚活イベントに比べたら費用は高くつきますが結婚をいつするか?

もしあなたが早く結婚して子供が欲しいとか家を建てたいとか…

そういう夢があるのであれば結婚は早いほうが良い!

1年過ぎてしまったらあなたの価値なら何百万、何千万の損失(時給換算した場合ね…)になっていることに気づいていないだけなんですよ…(>_<)

あなたの人生はプライスレスですし、その大切な1年もプライスレスです!

なので結婚したいとおもったらすぐに結婚する環境に身を置くのは大切なこと!

 

もちろん結婚相談所も運営していますが自力で頑張れるなら上記のように小さいことからでもいいので頑張ってみてください!

何か変えてうまくいかなかったらその時には相談をして頂ければと思います。

この時間は戻ってこないですからね…(>_<)

 

ただ何度も言いますが…このペースは自分が分からないことがほとんど

そういう部分ではわかる人のサポートは可能性を高めるかもしれない…

 

 

一つ言えることはずっとマンネリの婚活の仕方では結果は出てこないかもしれない

時にはペースを変えて新しいことにチャレンジするのも必要かと思う

 

一緒に頑張りましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事